ABOUT US

代表挨拶

三洋ライフマテリアル株式会社は、三洋貿易100%出資のアズロ株式会社、
株式会社NKSコーポレーションの2社を合併、そして三洋貿易の一部事業を統合し、
2020年10月1日に発足いたしました。

アズロはインドからのソーシング、特に原薬、中間体の医薬品原料の取扱いに強みを持ち、NKSは中国からのソーシング、特に有機酸を中心とした食品添加物の取扱いに特色があります。また、三洋貿易からはホットメルト及び関連装置の接着事業、及び土木関連資材のトライテックス事業を移管しました。

会社名の「ライフマテリアル」には、ライフサイエンス分野の原料・素材を幅広く取り扱っていくという意味を込めています。

お客様のニーズを捉えたサービスを提供し、人々の暮らしが豊かになる事に貢献してまいります。

代表取締役社長関野 未樹

会社情報

名称三洋ライフマテリアル株式会社
英文名称 SANYO LIFE MATERIAL CO., LTD.
設立2020年(令和2年)10月1日
資本金20,000千円
株主三洋貿易株式会社(100%)
所在地
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町二丁目1番地 シンコーミュージックプラザ 3階
連絡先TEL: 03-3518-2151 (代)
FAX: 03-3518-2152
役員
代表取締役社長
関野 未樹
常務取締役
阿部 光秋
取締役
大幡 秀樹
監査役
吉田 茂樹

沿革

アズロ株式会社

1992年
多角化したイタリア・Montedison/Enichemグループの分社により、横内 孝 氏が精密化学品事業を引き継ぎ、有限会社アズロ・コーポレーションを設立。
1993年
インド事業を本格的に開始。インドの染料・顔料・有機中間体製品の輸入・販売開始。
1996年
増資によりアズロ株式会社となる。
1998年
フィンランド大手化学会社、Kemira(現・ Eastman Chemical傘下 Taminco社、並びに現・ Niacet社)と事業提携、写真用カプラー中間体、有機酸の事業開始。
2007年
インド・医薬原体、医薬中間体受託会社 Dishmanグループとの共同出資により、
ディシュマン・ジャパン株式会社設立。 (2015年に資本提携を解消)。
2017年10月
三洋貿易株式会社に株式を100%譲渡し、同社グループ会社となる。

株式会社NKSコーポレーション

2003年 4月
藤沢薬品工業株式会社(現・アステラス製薬株式会社)出身、現在当社の顧問である中村 俱康 氏と近藤 隆之 氏が2003年に創業。
2003年 7月
エリソルビン酸ナトリウム、グルコノデルタラクトン、グルコン酸ナトリウムの販売開始。
2004年 7月
アジピン酸の販売開始。
2004年 7月
グルコン酸液の販売開始。
2008年12月
クエン酸の販売開始。
2009年10月
酢酸ナトリウムの販売開始。
2011年 7月
L-酒石酸の販売開始。
2011年 9月
ホスホン酸の販売開始。
2011年12月
NKSブランド・アジピン酸の販売開始。
2012年12月
ジメチル尿素の販売開始。
2013年 4月
食品添加物・静菌剤NKSピュア―発売。
2015年 9月
ヘプトン酸ソーダの販売開始。
2016年 3月
乳酸類の販売開始。
2020年 3月
三洋貿易株式会社に株式を100%譲渡し、同社グループ会社となる。
2020年10月
アズロ株式会社と株式会社NKSコーポレーションが合併。さらに、三洋貿易からホットメルト及び関連装置の接着事業、及び土木関連資材のトライテックス事業を移管し、三洋ライフマテリアル株式会社が発足。

アクセス

アクセス
都営新宿線・小川町駅
東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅
東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅
B7出口 目の前