SERVICE

医薬原料事業部

医薬原料事業部では、当社の前身であるアズロ株式会社の培ってきたグローバルネットワークを駆使し、インド・中国を中心に、アジア、ヨーロッパ等からお客様のニーズに合った最適なパートナーを選定し、日本の厳しい品質基準を満たす医薬原薬(API)、並びに医薬中間体の委託製造の仲介・輸入に注力しております。医薬原薬(API)の輸入販売におきましては、経験豊富な専門家の指導の下、最新のGMPに基づいた品質管理体制を構築し、きめ細かな対応によってお客様へ安全かつ安定的な製品の供給に努めております。

精密化学品事業部

当社の前身であるアズロ株式会社は、イタリア・Montedisonグループの分社化に伴い、同グループの精密化学品事業を引継いで横内 孝 氏が1992年に設立後、ファインケミカル分野の輸出入事業を急速に伸長させ、とりわけインドビジネスにおいては、その先駆けとしてインド国内でも高い評価を受け、広く認知されておりました。精密化学品事業部はその流れを受け継ぎ、強みであるインドネットワークのみならず、中国、北欧、西欧、東欧から各種中間体、染料・顔料、機能性色材原料、ベンジルアルコールなどの基礎化学品に至るまで多種多様な化学製品の輸入・輸出・販売を展開してまいります。また、お客様のニーズに応じてベストな生産設備、化学技術(反応技術)および生産拠点を選定した海外での受託製造のコーディネーションも可能です。長年にわたる精密化学品事業においての豊富な実績とネットワークにより、お客様のご要望にお応えいたします。

化成品事業部

2020年3月、株式会社NKSコーポレーションは三洋貿易グループの一員となりました。同社は藤沢薬品工業株式会社(現・アステラス製薬株式会社)出身、現在当社の顧問である中村 俱康 氏と近藤 隆之 氏が2003年に創業。当時の特薬事業部での経験を活かし、有機酸類の輸入販売を展開してきました。その事業を基礎に、化成品事業部では工業薬品から食品まで幅広い分野のお客様へ、無機薬品・有機薬品を輸入・輸出・販売しております。また、食品添加物分野では一部製造もおこなっております。さらに、三洋貿易より移管されましたブリード・ボンド工法用コンクリート打継面処理剤「トライテックス」の販売も手掛けてまいります。
取扱製品以外に関しましても、豊富な海外ネットワークを駆使し、ご提案することが可能です。

接着事業部

接着事業部では、ホットメルト製品を主軸とし輸入・輸出・販売を行っております。
三洋貿易は、米国製ホットメルトシステムの輸入販売を国内で先駆けて開始いたしました。現在に至るまでの約40年間、ホットメルト製品を専門的に取り扱ってきたホットメルトのスペシャリストです。これまで培ってきたノウハウを活かし、お客様に対してホットメルト接着における「最適解」をご提供いたします。